【鼻炎.com】〜中耳炎〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
hananoensyou★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは鼻炎と関係のある病気、中耳炎について詳しく説明しています。

耳は外耳・中耳・内耳の3つに区分されていて、中耳炎とはこの中耳の部分に細菌やウイルスが混入し感染することで起こります。中耳が炎症すると腫れて内圧が高まり神経が刺激を受け痛みが生じます。

中耳炎の原因のトップはダントツで風邪です。風邪を引いた時の鼻水には細菌やウイルスが多分に混ざっていて、鼻水を通して鼻から耳へと移ってしまいます。鼻と耳は耳管で繋がっていて、くしゃみや咳をした際に耳管が開き鼻水が流れやすくなってしまいます。また、中耳炎が赤ちゃんに多いのは、赤ちゃんは大人に比べて耳管が太く短いので、鼻からの影響を受けやすく感染しやすい構造だからです。小学生になる頃には耳管は発達してくるので、罹りにくくなります。

中耳炎の原因は大半が風邪ですが、他にもインフルエンザや肺炎などの呼吸器感染症でも起こることはあり、花粉症などのアレルギー性鼻炎、果てはタバコの副流煙が原因で起こることもあります。

中耳炎の症状は耳痛・耳だれ・発熱・難聴・めまい・耳鳴り・耳の閉塞感などが挙げられます。

中耳炎の治療は原因や状態や程度によっても方法が変わります。
程度が軽い中耳炎の場合は、特に何もしなくても治ることがほとんどなので鎮痛剤や解熱剤を用いて症状を緩和させます。重い中耳炎の場合は、抗生物質の服用が主となります。耳に直接点耳する方法か内服、またはどちらも併用する場合があります。
外科的治療には、滲出液を排出するために鼓膜を切開し鼓膜チューブ(ベンチレーションチューブ)を挿入する方法や、細菌の温床となり喉への自然な排液を遮っている腫脹や炎症を起こしたアデノイドの切除(アデノイド切除術)があります。


⇒ 副鼻腔炎

⇒ 咽頭炎

⇒ 睡眠時無呼吸症候群

sponsored link



【鼻炎.com】TOP

copyright©2014  【鼻炎.com】〜原因・症状・治療・ツボ〜  All Rights Reserved