【鼻炎.com】〜咽頭炎〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
hananoensyou★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは鼻炎と関係のある病気、咽頭炎について詳しく説明しています。

咽頭炎とは鼻腔や口腔の奥にある咽頭の部分に炎症を起こした状態の事を言います。一般に良く知られている扁桃炎は咽頭炎の一種で、咽頭にある口蓋扁桃に炎症を起こした状態の事です。咽頭炎は大きく分けて3つの種類があります。

【急性咽頭炎】
主にアデノウイルスやコクサッキーウイルスなどのウイルス感染、溶連菌やインフルエンザ菌などの細菌感染が原因となります。症状が急性に強く現れ、発熱と喉の痛みや腫れが代表的な症状で、風邪とは違い鼻水や鼻づまりはあまり起こりません。

【慢性咽頭炎】
急性咽頭炎を繰り返す事や、喫煙・飲酒の慢性的な刺激が原因となります。カラオケなどで喉を酷使することによって起こることも少なくありません。症状は急性咽頭炎とほとんど同じですが、比べて症状は強くはないものの慢性的に持続するような経過をたどります。

【咽頭特殊感染症】
クラミジアや梅毒トレポネーマ、結核菌やジフテリア菌などの特殊な病原体が原因となります。症状は普通の急性・慢性咽頭炎に似ていて、症状だけで判断するのは困難です。

咽頭炎の治療は、原因となる細菌やウィルスを特定して原因に合わせた抗生物質の投与や、うがい薬での患部の洗浄などの薬物療法が基本となります。急性咽頭炎は症状が急速に現れる分治るのも早いですが、慢性咽頭炎は治りが遅く原因となることが多い喉を痛める生活習慣を改善する必要があります。
また鼻炎から来る鼻漏が原因となっている場合は、鼻炎の治療も並行して行わなければなりません。


⇒ 副鼻腔炎

⇒ 中耳炎

⇒ 睡眠時無呼吸症候群

sponsored link



【鼻炎.com】TOP

copyright©2014  【鼻炎.com】〜原因・症状・治療・ツボ〜  All Rights Reserved